「マウンテンバイク」カテゴリーアーカイブ

Coupe du Japon MTBチーム登録のお知らせ

今年もClub La.sistaは国内最高峰のMTBシリーズ戦「Coupe du Japon」へチーム登録を行い選手それぞれの目標に向かって共に戦ってゆきます。

JCFより既にチーム登録が開始されております。Club La.sistaのメンバーとしてシリーズにチャレンジしてくれる方は、以下フォームに必要事項を記入のうえお送りください。lasista@euro-works.net

——————————————————–
・生年月日(西暦)

・年齢
・住所
 〒
・E-MAIL
・電話番号
・JCF登録番号
・JCF登録県
・登録カテゴリー XC:
         DH:
※チーム 選手登録 連盟納付費用 ¥2850
——————————————————–

Club La.sista Offroad Team のJCFチーム登録の申し込み期限は3/11(日)までとなります。またClubへの新規加入を検討している方はお早目にご来店のうえご相談ください。
ジュニアからマスターズのカテゴリ問わず、またXCだけではなくDHなどグラビティ系にチャレンジしてくれる選手も募集中です。

Coupe du Japon MTB はMTBワールドカップ、オリンピックを頂点とする各国の競技連盟の管轄する国内最高峰のシリーズ戦で、日本では年齢別カテゴリ(ユース、ジュニア、Û23、エリート、マスターズ)のほかに、実力別カテゴリ(チャレンジ、アドバンス)が用意されており、大会ごとにポイントが与えられ上位カテゴリの昇格または翌年の降格の基準となります。

このランキングに順位を反映させるためには選手はチームに所属し、登録を行う必要があります。

Club La.sistaは関西圏の大会を中心に参戦予定、またホームコースである「ゆぶねMTBランド」での定期的なトレーニング、レース会場での快適な環境を作ってゆきます。

少しでも興味のある方は、ゼヒお問合せください。さぁ!MTBコンペティションの扉を開いてゆきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

春ゆぶねエンヂューロ 選手募集!

3/18(日)開催の「春よ恋ひエンヂューロ」La.sistaでは春の恒例イベントとなり、多くのオフロードバイカーがRaceや会場を楽しんでいます。

RaceはゆぶねMTBランドの里山コースを4時間、1~4人のチームで周回数を競うサーキット・エンヂューロです。Clubに加入していない方で一人では4時間もムリ~!という方や3~4人くらいのメンバーなら…という方、La.sista Teamでご一緒にエントリーしてみませんか?

参加条件は、
・当店でBikeをご購入頂いた方。
・OHメンテナンス、コンポーネントパーツ交換などを頂いた方。
・日ごろLa.sistaをご利用頂いている方。
・今後、La.sistaのClub活動やサービスにご興味頂ける方。
の、何れかの条件となります。ちなみに腕に自信があればCyclocloss Bikeでの出走もOKです。
募集の締切は2/25(日)営業時間内マデです

La.sistaホームコースのゆぶねMTBランドを思いっきり走りましょう!

ご不明な点、ご質問など遠慮なくお問合せ下さい。皆さまのエントリーお待ち致しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

複数のホイールと複数の車体のマッチングのお話。

シクロクロス全日本選手権まであと2週間。選手はカラダの最終調整とコンディション作り。

メカニックもトラブルの無きよう、バイクチェック。そしてもう一つ大切な事はRace当日のメンテナンスに掛かる時間を如何にして少なくできるか、という事。

消耗品は予めBikeに取付け、動作確認を行うほか複数のホイールをぞれぞれ2台のバイクにピッタリと合うようにセットアップします。

特に、
・ディスクブレーキのローターとキャリパーのクリアランス
・リアディレーラーの位置調整
は神経を使います。
 

ホイールの銘柄が異なると、スプロケットやディスクローターの取付け位置が微妙に異なり、チェントラブルやローターの引き摺りが発生します。

そんな訳で2台のバイクでWheelを行ったり来たりさせて、調整を進めます。そうすれば現地での素早いWheel交換が行え、貴重な時間を節約できます。
 
トラブルを防ぐ事は勿論ですが、万が一の際でも、対処方法から時間の見積もりを瞬時に行う事で慌てることなく、確実な作業を行えるようにします。

さて、、、実は当店。地味ですが、こんなサービスも行っています。

シクロクロスやMTBなどスペアホイールで瞬時の付替えが必要な場合は、スプロケットとディスクローターの位置を微調整するサービスも行っています。

もちろんロードバイクでもメーカーの異なる複数のWheelを使分けしたい、というご相談もOKです。

・ディスクローター位置調整 ¥2000/1Wheel(+税)
・スプロケット位置調整 ¥2300(+税)

スプロケットの種類やフリーボディの材質、またディスクローターの固定方法によっては思った効果が見込めない場合が有りますが、先ずはご相談下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

SCOTT Spark700RC デモバイク販売します

世界最強のCross Country Racing Bike、SCOTT SPARK700RC(y16)のデモバイクを放出します。
クロスカントリーレースから里山ライドまで幅広く使える27.5インチホイールのフルサスバイクです。

フルサスでありながら、手元のロックアウトレバーで前後のサスペンションを完全にロックアウト可能で、ハードテイルバイクの俊敏性とフルサスバイクの安定感を両立。
正直、永年ハードテイルな人生を送ってきた店主も納得の使い勝手の良さ。

サスペンションセッティングと27.5-F/Sの可能性を探る教材として2シーズンに渡り、10数戦使用しました。

Rショックとリンクベアリングは春先にOH、フォークは夏にOH済みで程度は極めて良好です。

レーシングな使い方はもちろん、27.5ホイールの軽量性と出足の軽さを生かせば里山Trailを軽快に愉しんだり、王滝SFDのようなマラソンXCでは絶妙な使い勝手の良さと言えます。

■SCOT SPARK700 RC +セッティングオプション付き

通常価格 ¥828000(+税) →
¥3●0000(Inc tax)お問合せ下さい
■付属品:
IRC STINGO XC マッドタイヤ 1セット
SCHWALBE RACING RALPH 1セット
SHHWALBE ROCKET RON 2セット or 1セット
Continental MT-King&X-King 1セット
※タイヤは5~7分山程度

ハンドルバー :グラファイトデザイン
SRAM チェンリング :34T、28T、30T

■その他
サスペンションコントロールケーブルは操作を軽くする為に「ICANケーブルシステム」を独自加工で使用。
ハンドルバーは史上最高のMTBバーと言っても良い、今は無きGRAPHITE DESIGN

ツインロックレバーは指の短いライダーでも無理なく操作できるように形状変更。

しつこいようですが、現時点においてベストの選択と店主は信じているSRAMはXX1 コンポ搭載。

などなど、XC Racingに命を懸けてきた店主の知恵と工夫が詰まった一台。大切に使い倒してくれる方、ご用命お待ち致しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★