営業予定・イベント 雑記・四方山

2018年 今年もありがとうございました!

2018年は台風、酷暑、景気動向など様々な影響でLa.sistaにとっても決して平たんな年ではありませんでしたが、当店を頼って下さるみなさま、Clubメンバーのみなさまのお陰で28日の最終営業日をもって2018年の営業を無事終えることができました事をお礼申し上げます。

レース活動においては、Club活動も国内最高峰のMTBシリーズCoupe du Japon(CJ)女子エリートにおいてシリーズ挑戦2年目の平田選手が総合ランキング3位を獲得、また先だってのシクロクロス全日本選手権では2012-13年全日本チャンプの宮内選手が4位入賞、残念ながら表彰台は逃しましたがAJOCCシリーズ、関西シクロクロスでは常に表彰台の一角を占める活躍を魅せるなど、女子ライダーの活躍が目立ちました。

また男子はCJ初戦の菖蒲谷大会ではXC男子マスターズで店主・宮城が2位、今年還暦を迎える奥村選手が3位と幸先良いスタートを迎えました。

 

ロードサイクリングも「山岳グランフォンド吉野」夏の恒例となった「ラジFondo.大台ケ原」を目標に、ロードバイクビギナーの方々も目標を掲げて日々トレーニング、レベルアップに励んで参りました。

何れもイベント中に大きなケガやアクシデントもなく、こちらも無事に終えることができました。

2019年は1月3日より営業(11-18時)開始です。
ここ最近は海外通販、大型量販店の台頭で私たちのような小資本、小規模店にとっては厳しい世の中ではありますが、小規模店にしかできない事はまだまだ有ると確信しています。インターネットの普及で「モノ」以外にも「情報」も手に入れることは簡単になりましたが半面、情報過多といいますか「情報の信憑性」ということがとても大切になっています。

我々は無意識のウチに「自分が思い込んだ事を肯定してくれる情報を探している」のだと感じる事があります。

モノゴトには必ずメリット、デメリット、向き不向きがあります。薬は正しく使えば治療に役立ちますが、用途を誤ると毒になるのと同じだと思っています。

そんな情報過多の世の中になればなるほど我々販売店は常に新しい製品について勉強し、可能であれば使い、セミナーや展示会で実際に触れて、客観的に分析して「どんな人がどんな使い方をしたら、その製品が生きるのか」を考えるチカラが求められるでしょう。

 

日々是精進。

2019年もメンテナンス、イベント、レース活動と様々な分野において皆さまの幸せなサイクリング、人生を賭けた戦いのお手伝いが出来れば幸いです。

また2019年も宜しくお願いいたします。
La.sista 代表 宮城義一


 京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
TEL:0774-86-6300
FAX:0774-86-6301
mail info@lasista-cycling.shop