ロードバイク  +Look

LOOK 2019年モデル展示会情報&予約のお知らせ。

Lookといえばカーボンレーサー。
カーボンレーサーといえばLook。

80年代のスポーツバイクシーンを生きてきた人々にとっては、憧れと羨望の眼差しで眺めていたLookは今も昔も革新的でありシンプルで考え抜かれたコンセプトの元、プレミアムバイクとしてのオーラを纏って登場します。

そんなLookの2019年モデル展示会で数あるラインナップについての特徴やコンセプトを視て参りました。
既にご存知の方も多いかと思いますが、Lookのモデルコードはそれぞれの使用目的を示したものとなっており、Road Bikeは「7」で始まり以下、
95=エアロコンセプト
85=ライトウェイトコンセプト
65=エンデュランスコンセプト
となります。

2018年は軽量山岳モデル「785HUEZ」が話題となりましたが2019年は「795BLADE」が大きな注目を集める事になるでしょう。

■795BLADE-RS

フレームセット価格 ¥410,000(+税)
Lookのコンセプトであり、性能を最適化する目的で採用されている専用品(ステム、クランクなど)ですが、最近ではクランク型パワーメータの取付けの要望も多くなり、専用品の良い面もあればマイナス面も聞かれるようになりました。
「785BLADE」はクランクセットを別売として「フレーム&フォーク + 専用ステム + 専用シートポスト」での販売となります。

先ず特徴的なリアブレーキの取付け方法から。

何故、こんな「吊り下げ式」のような構造にしたのか?最近ではダイレクトマウント式が増えたのに、何故センターマウント式なのか?そんな疑問を持っていましたが、話しを訊いて納得。
ハイトの高いWheelを使った場合、中には立ちコギで左右にヨレるWheelも多く(例えば某S社のDとか)ブレーキシューとRIMが接触するのを防ぐこと、さらに縦に硬いWheelをFrame側で適度にシナリを持たせることで乗り心地を向上させている、との事。そうなると、例えばMAVICならKsy-Cab USTよりもCOS-Cab USTが相性が良さそう、という感じかな…?と想像。。。

また専用のSTEMはシフトケーブル又はDi2ハーネスをスマートに内蔵できる構造になっているほか、ステム高の調整も自在。

Frame Geometryではシートアングルが従来の795に比べ、約1.8度ほど立ち上がっています。しかし付属のシートポストはOff set50mmなので今までどおりのサドルポジションは問題なく再現できます。さらにヤグラを反転させる事で6mmの範囲で微調整が可能となります。

これは実はアマチュアレーサーにとっては、非常に画期的だと感じます。ヤグラの調整を行う事で一般的なロードレース、クリテリウムから、年に数回のタイムトライアルまで一台のBikeで戦う事が可能となります。
もし、Di2で組めば、ハンドル&ステムを「ドロップ仕様」と「エアロバー仕様」を持っておけば、ブレーキケーブルの調整、入替えだけで仕様変更ができる、という事になります。

年に数回のために高価で使用目的の限られたタイムトライアルバイクを購入しなくとも、十分な戦闘力を発揮させてくれる筈です。

もちろん突き詰めれば「専用設計」が良いに決まっています。ですが、我々アマチュアライダーとしてはレース活動を続ける為の「活動予算」を考えなければなりません。そうなると突き詰めた性能も大切ですが、一台のBikeで様々なレースやコースに合わせる適合性能も重要だと、La.sistaは考えます。

■785シリーズ

・785Huez-RS ZED2 フレームセット ¥480,000(+税)※Disk仕様有り
・785Huez-RS PF86 フレームセット ¥380,000(+税)※Disk仕様有り
・785Huez フレームセット ¥299,800(+税)※Disk仕様有り
・785Huez ULTEGRA完成車 ¥440,000(+税)
・785Huez 105完成車 ¥340,000(+税)

「いやーヒルクライム性能が良いのは当然なんですけど、クリテリウムで抜群に速いんですよね」という説明に一瞬、意外だな、と思いましたがスグに「そうか、そりゃそうだ」と納得の785HUEZ-RS.
加減速が繰り返されるクリテリウムでは、加速時に軽快に飛び出してくれる手助けをしてくれる「軽さ」は当然の事ながら正義となり、RSの名の通り芯のあるカッチリした踏み味はスプリント時に大きな武器となる筈。

「785RS」は「785」に比べて使用するカーボン繊維の組み合わせを変えて、より硬くパンチのある走りを求めています。
逆に「785」は高弾性カーボンの使用比率を落とし「シナリ」を出す味付けになっています。

よく「785RSと785、どっちが良いんですかね?」「いやー自分はスピードは速くないからRSは要らないかな…?…ねぇ…」という質問があります。
La.sitaとしては、走らせるライダーの体力やアベレージ速度は余り関係なく、サイクリングに使える時間や「ナニをもって気持ち良い走りと感じるか」をじっくりと相談のうえ、お勧めモデルを決めさせて頂いています。

仮に決して速くないライダー(失礼!)であっても、Rideの時間は短いのであれば「RS」の弾けるような加速と軽さを存分に生かした走りを満喫する事が最高の幸せになるでしょうし、どんなにアベレージの速いライダーでも出力が低いライダーでケーデンス重視で走るライダーにとっては「785」がよりラクに快適に遠くへ行く事ができるでしょう。

ちなみに店主は「785RS」が好みかも。理由は150~200km位のRideであれば、Racing Bikeならでは、の加速感やハンドリングを愉しみながら走りたいし、走り終わった後の「抜け殻感」もまた心地よいから、です。

実際には店主は山岳Long Ride中心でロードレースには出場しませんから、実際には「785」が疲れにくくて最適なBikeと言えますが、走り終わった後に「抜け殻」になったとしてもRacing Bikeを操る快楽と達成感は格別のものがあります。

そんな785の完成車、SHIMANO105仕様で何と34万円。Frameのパフォーマンスを考えれば、これから山岳Long RideやHill Climb Raceを目指すならば、この上ない一台でしょう。
また2018年は完成車のみのデリバリーだった「785」は2019年より待望のFrame販売が開始されます!今乗っているBikeのパーツを流用した組換えもできます。

■795Light-RS

 ・フレームセット ¥620,000(+税)

2019年はコスメチェンジで内容は継続となります。専用Brakeの「795AERO Light-RS」は販売終了となります。発売から5シーズン目(だったかな?)を迎えますがトップチューブから流れるハンドルステムのラインは独特の美しさがあり、Lookならではのオリジナリティ溢れるデザインは未だオーラを放っています。
ベタな表現になってしまいますが最上の走行Feelと所有欲を満たすスタイリングが795Lightの魅力でしょう。

■2019年モデルのご注文・ご予約について。
LOOKは極めて少数生産のメーカーです。毎年、人気モデルは予約で販売終了となるモデルがあります。2018年は785Huezがそうでした。
2019年は走行性能と汎用性を持たせた「795BRADE-RS」が人気の中心になりそうです。
納期は年明けから春先が目安となりますが、受注の順番によっては4~5月以降にずれ込む事もあります。
従いまして春先からのRideを目指すのであれば、出来る限り早い段階でご予約をして頂く事をお勧めいたします。
La.sistaでは10月末まで「LOOK 2019年モデル特別受注」を行います。Frameセットの他にコンポーネントパーツ、ホイールを共にご予約、ご注文頂いた方は各パーツをLOOKアセンブルパーツKitとして特別価格にてご提供いたします。

■安心して良い製品を皆さまにご紹介するために。
「LOOK CYCLE INTERNATIONAL」の国内総代理店である「ユーロスポーツインテグレーション」は2002年の設立以来、一貫してLOOKの製品のみを扱っています。担当の岡部氏はその昔からLOOKの輸入、プロモーション、サービスに携わり、またご自身もホビーレーサーとしてHill Climbを中心に出走、休日にはLOOKのBikeを駆り日々トレーニングに励んでいます。La.sistaが数あるプレミアムなRoad Bikeの中からLOOKをお勧めする理由は性能はモチロンの事、自社で扱う製品に対して情熱を持って接している人が居るから、というのが一つあります。
永きに渡り、一つのメーカーと関係を持てるという事は、ホンの些細な問題点やそれぞれの国のマーケット事情をメーカーにフィードバックし、的確なアドバイスや製品情報を得る事ができます。
LOOKというメーカーと日本のLOOKファンの間を取り持つこと約30年。そんな深い関係を続けてくれる代理店であるからこそ、販売店も安心して製品を皆さまにご紹介する事ができます。

 

Mr.Lookの岡部さん。一時は共に輸入代理店同士でしたが、かれこれ20年以上のお付き合いとなりました。今後とも宜しくお願いいたします。

※車体の価格と組立てについて
La.sista規定のチューンナップアセンブルで組立て、納車させて頂いたBikeは以下のサービス、保証が付帯します。
・定期点検 生涯無料
・各部微調整、簡易メンテナンス 生涯無料
・車体アクセサリ ご購入取付工賃 生涯無料
・各種メンテナンス工賃 20~50%割引
・当店主催イベント 参加無料
・Club La.sistaへのご招待
 詳しくは店頭にてお問合せ下さい


 京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
TEL:0774-86-6300
FAX:0774-86-6301
mail info@lasista-cycling.shop