+ Granfondo/ Road Tour 営業予定・イベント ロードバイク Club La.sista

夏の足跡。ラジFondo.大台ケ原 無事終了!

「大台ケ原のヒルクライム後にBeer呑めたら最高だね~!」
の店主の思いからスタートしたこのイベント。

どうせなら、過酷な夏の吉野路、皆が安心してRideできるように、補給やトラブル対策を考えサポートカーを帯同させて、一緒にBeer(ノンアルコールね)を積んで頂上で呑んじゃおう!と店主は考えました。

そんなイベントも4年目を迎え、今年も12名の仲間で大台ケ原を目指しました。

大台ケ原ヒルクライム大会のコース(辻堂林道)をトレースするのですか、最後の補給ポイントとなる上北山からゴールのドライブウェイ駐車場まで約30kmは自販機などは無く補給はできません。10%越えが延々と続き、さらに容赦なく照り付ける日差し、さらには鋭利な落石がゴロゴロ落ちていて、気を抜けばタイヤが使用不能になる程のダメージを負う事がある難所。

ロードサイクリングにおいて難易度を決めるのは、距離や獲得標高だけではなく、そのコース(道)の状態や補給ポイントや天候を考慮するのがLa.sistaです。そこからすると、この季節の辻堂アタックの難易度は格段に上がります。

それでもココを走り切ることができれば大きな自信となる事でしょう。
 

スポーツサイクルはアウトドアスポーツ。言うなれば登山と同じ考えが必要だと思っています。八ヶ岳やアルプスなどを目指すのであれば、カラダを鍛え、天候を勘案し、装備、ルートなど万全の準備をしてアタックします。いくらガイドツアーの参加とはいえ、必要最低限の準備と自分の体力、技術レベルの把握は不可欠です。

これからサイクリング・ビギナーを卒業する為に大切な事は、速さやレースでの順位ではありません。自分のレベルをしっかり把握して、他人に迷惑をかける事なく、出来る限りの事を自己責任で解決して、予定していたRideを完結できる力を持つ事です。(トラブルに強い機材や自分で治せる機材を選ぶのも技術のウチですね)

そうは言っても、イキナリ一人で立ち向かうには、勇気が要ります。そんな時は当店が主宰するRideイベントが皆さまのレベルアップのお手伝いをいたします。

今年、残念ながら参加できなかったClubメンバーは、さらにカラダを鍛えて装備も準備して来年はゼヒとも参加できるように頑張ってください。

La.sistaのこんなイベントが気になる方は、ぜひ一度、当店のドアを叩いてください(自動ドアですけど)楽しいRideとステキな仲間が、刺激的な世界にご案内いたします。

「ラジFondo.大台ケ原」は来年も8月11日に開催します。

また来年、吉野の大自然の中で皆さんと集える事を楽しみにしています。

 


 京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
TEL:0774-86-6300
FAX:0774-86-6301
mail lasista@euro-works.net