+COLNAGO 新製品・入荷情報 ロードバイク 雑記・四方山

2019年 COLNAGOニューモデル情報と早期予約特典のお知らせ

いつかはCOLNAGO。ロードレースの歴史でありロードバイクの王者として君臨しつづけるイタリアの老舗COLNAGOの2019年コレクションが発表されました。

まずは先行予約の特典のお知らせです。

8/10マデにご注文のお客様へは早期予約の特典として特別価格をご用意しています。C64、CONCEPT、V2-rなどのフレームセットからコンポーネント、ホイールを合わせてアセンブルされるお客様へはコンポーネント、ホイールの割引セット価格もご用意しております。
ご予約の期間がやや短いですが、先ずは車体、フレームを先にご予約をご検討ください。

■C64

伝統の「C」を授けられたバイクは「C64」へ昇華し、比類なき剛性感の中にも奥までグッと入り込む懐の深さをもつペダリングフィールは誰もが最上の乗り味とペダリングを愉しむことができるプレミアムバイクです。よく「COLNAGOの「C」は硬いよね」と言われますが、店主はそうは感じていません。硬いと言えば軽量
なモノコック系のフレームのほうが、もっと硬いものが多くあります。踏み出しでスッとタワんだかと思えば、急に硬さが底つきしたような感じになる奴です。(MTBのサスペンションで言えば、急にプログレッシブ効果が出てくる感じ)C系の硬さというのは、最初から最後まで踏みの深さが比較的、一定で常に腰のあるペダリングフィールという感覚で捉えています。故に、その剛性に脚がシンクロすれば走り始めからゴールまで、どこでどんな踏み方をしても、バイクが自然と受け止めてくれる、と感じます。
ディスクブレーキ仕様もラインナップ(受注生産)し、トラディショナルなスタイルから最新規格まで、好みのスタイルに合わせてオーダーできます。

■CONCEPT

今やエアロロードバイクがトレンドの最先端であり、各メーカー様々な形状やギミックを駆使して性能アップを狙っています。しかしプロロードレースの現場ではメカニック達も一分一秒を争いバイクメンテナンスや落車などのトラブルと戦っています。そんなロードレースの現場を知り尽くしているコルナゴのエアロロードバイクは至ってシンプルで、特別な工作や専用部品も殆どありません。リアブレーキもメンテナンス性の観点からか、シートステイにダイレクトマウントで取付けられます。

「C64」がロードレーサーの伝統の王道のプレミアムバイクとするならば「CONCEPT」は近代ロードレーサーのプレミアムバイクと言えるかもしれません。

■V2-r

COLNAGO史上最軽量として登場したV1-rの進化版であるV2-rは前作に比べ主にダウンチューブ周辺の剛性を向上させ、さらなる推進力とシートクランプなどの小物を改良し空力性能もアップ。軽量なフレームは山岳志向のライダーからも評価が高く、平地から山岳まで速く走ろう、とするライダーの要求に完璧に応えてくれます。一日のライドやレースが終わりガレージやリビングでバイクを休めていれば、それを肴に酒も呑める。まさに朝から晩まで非の打ちどころのないパフォーマンスを与えてくれます。

■CLX

かつてはコンフォート系の乗り味で人気だったCLXはモデルチェンジを重ねて5代目。プロレーサー御用達のV2-rのエアロシェイプを踏襲しブレーキアーチやシートポストの設計を簡略化してコストダウン。コルナゴとしては久々の25万円というお買い求めやすい価格でのリリースは、アマチュアレーサにとっては嬉しいモデルです。

■C-RS

コルナゴならでは、のシャープなハンドリングと軽快な加速感を味わえる入門モデルとして人気のC-RSは2019年はお求めやすい価格で登場します。SHIMANO105完成車で¥249,000(+税)ULTEGRA完成車で¥320,000(+税)はアルミモデルのご予算の方でも「あと少しだけ」背伸びをして頂ければ、イタリアンバイク・コルナゴの軽快な走りを手に入れることができます。

■A1-r

アルミモデルはA1-rからA2-rに進化。主にフロントフォークの変更で乗り心地を向上。SHIMANO105搭載モデルは2カラー展開(MAT-BK/RED、MAT-GRY)で¥169,000(+税)、Tiagra搭載モデルはガンメタルカラーのみの展開で¥139,000(+税)となります。

数あるイタリアメーカーの中でCOLNAGOをお勧めする理由は、唯一、創業者が陣頭指揮を執るメーカーであること、メーカーとしてどこの傘下にも属さず独自経営を貫いている所にあります。店主は無類のクルマ好きなのでFerrariやHONDAに重ねると、創業者が現役で指揮を執るという事がどういう価値を持つのか、という事を考えます。やはりFerrariはエンツォさんが最後に世に出したF-40、宗一郎氏が最後に見届けたBEATと、その後に生まれたクルマたち。
そんな事を思いつつイタリアンバイクに夢を託すならば、やはりCOLNAGOというバイクは特別な存在なんだ、と思い、La.sistaではプレミアムなロードバイクとしてご紹介しています。

 


 京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
TEL:0774-86-6300
FAX:0774-86-6301
mail lasista@euro-works.net