Sale・お買得品 ロードバイク ホイール

実は貴重品(になるかも) MAVIC Ksy.PRO Exalt.SL

 

そろそろ皆さん気が付きますかね?ホイールアップグレードに関する重大な事実。

ロードバイクのタイヤ幅は、ここ2~3年で25Cが一気に増えました。それに伴いリム幅も従来の15mmから17mm拡張されつつあり、ニューモデルは大抵が17mm幅になっています。

このリム幅17mmがチョイと曲者。

ご存知の方も多いかと思いますが、17mm幅のリムに装着できるタイヤは安全上25mm以上とされています。なので今までの23mm(23C)タイヤは使うことができません。

これ結構、困ることになるんです。

近年のロードバイクのトレンドとなっている「エアロ」ですが、ここ2~3年に開発、発表されたモデルは25Cタイヤを基準に設計されていますが、ひと世代前のエアロシェイプをもったロードフレームは23Cタイヤで攻め攻めの設計をしているモデルもあり、25Cタイヤが使えないモデルも多く存在します。装着できたとしても、クリアランスがギリギリだったり、ホイールの着脱が難しかったり、と。

・ロードバイク買う
   ↓
・そろそろホイールでも買い換えようか?
   ↓
・最新のホイール手に入れる♪
   ↓
・推奨タイヤは25C
   ↓
・タイヤ、フレームに干渉(泣)

じゃあタイヤを23Cにすれば良いじゃない。
と、思う処ですが、前述したとおり、ETRTO(ヨーロピアン タイヤリム テクニカル オーガニゼーション)という自転車のみならず、自動車はやモーターサイクルのタイヤとリムの安全を監視する団体から、安全を担保できないという理由から17mmリムに23Cタイヤの装着は禁止されています。

そうなると、ひと世代前のエアロ系ロードバイクに乗っている方は、今後、恐らく17mmリムが主になってくると、ホイールをグレードアップしたくても選択肢がなくなる、という悲惨な事が起こりえる可能性があります。

そんな訳で、ココにご紹介するホイール、MAVIC KSYRIUM PRO EXALITH SLはリム幅15mmの貴重品。

メーカー生産終了につき店頭在庫のみ、価格もSALE!価格となっていますのでお心当たりの方はお早めに!

ちなみにリム幅15mmに25Cタイヤの装着は問題ありません。

■ KSYRIUM PRO EXALITH SL

・重量 1355g
・リム幅 15mm
・メーカー希望価格 ¥248,400(Inc tax) → ¥1●●,●●●(店頭にて)
※ フリーボディは SHIMANO11s、Campy11s どちらでもOK。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★