実は貴重品(になるかも) MAVIC Ksy.PRO Exalt.SL

そろそろ皆さん気が付きますかね?ホイールアップグレードに関する重大な事実。

ロードバイクのタイヤ幅は、ここ2~3年で25Cが一気に増えました。それに伴いリム幅も従来の15mmから17mm拡張されつつあり、ニューモデルは大抵が17mm幅になっています。

このリム幅17mmがチョイと曲者。

ご存知の方も多いかと思いますが、17mm幅のリムに装着できるタイヤは安全上25mm以上とされています。なので今までの23mm(23C)タイヤは使うことができません。

これ結構、困ることになるんです。

近年のロードバイクのトレンドとなっている「エアロ」ですが、ここ2~3年に開発、発表されたモデルは25Cタイヤを基準に設計されていますが、ひと世代前のエアロシェイプをもったロードフレームは23Cタイヤで攻め攻めの設計をしているモデルもあり、25Cタイヤが使えないモデルも多く存在します。装着できたとしても、クリアランスがギリギリだったり、ホイールの着脱が難しかったり、と。

・ロードバイク買う
   ↓
・そろそろホイールでも買い換えようか?
   ↓
・最新のホイール手に入れる♪
   ↓
・推奨タイヤは25C
   ↓
・タイヤ、フレームに干渉(泣)

じゃあタイヤを23Cにすれば良いじゃない。
と、思う処ですが、前述したとおり、ETRTO(ヨーロピアン タイヤリム テクニカル オーガニゼーション)という自転車のみならず、自動車はやモーターサイクルのタイヤとリムの安全を監視する団体から、安全を担保できないという理由から17mmリムに23Cタイヤの装着は禁止されています。

そうなると、ひと世代前のエアロ系ロードバイクに乗っている方は、今後、恐らく17mmリムが主になってくると、ホイールをグレードアップしたくても選択肢がなくなる、という悲惨な事が起こりえる可能性があります。

そんな訳で、ココにご紹介するホイール、MAVIC KSYRIUM PRO EXALITH SLはリム幅15mmの貴重品。

メーカー生産終了につき店頭在庫のみ、価格もSALE!価格となっていますのでお心当たりの方はお早めに!

ちなみにリム幅15mmに25Cタイヤの装着は問題ありません。

■ KSYRIUM PRO EXALITH SL

・重量 1355g
・リム幅 15mm
・メーカー希望価格 ¥248,400(Inc tax) → ¥1●●,●●●(店頭にて)
※ フリーボディは SHIMANO11s、Campy11s どちらでもOK。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

★Sale!★入門に最適な一台。SCOTT SpeedSter35

エアロロードバイクの流れを作ったSCOTT Foilの流れをもつエントリーモデルのSPEED STER.シリーズ。
6061系アルミを用いたフレームは、軽量化を全面に打ち出したアルミフレームと比較すれば重量面では、ややハンデですが、ペダリングフィールは軽快で、平地から峠までスピード感ある走りを楽しめます。

SPEED STER20はメインコンポにSHIMANO Tiagra10sを搭載。
2016年にフルモデルチェンジされたTiagraは上位グレード105の操作感に近づいた事で敢えて予算オーバーで11sを選ばなくても軽快な動作を味わえます。


Size: XS、S、M、L(サイズによってはお取寄せとなります)
メーカー希望価格 ¥145,800 → ¥店頭にて
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

【OffroadTeam】関西シクロCL1 ランキング1-2!

全国各地で繰り広げられているシクロクロス・シリーズの中でも参加人数、盛上がり共にトップクラスの関西シクロクロス。

その女子のトップカテゴリであるCL1においてClub La.sista所属の宮内選手、平田選手が第5戦終了時点で1-2位となりました。
ランキングはコチラ


宮内選手はベテランらしい安定した走り、平田選手は昨年より取り組んだMTBの効果を存分に発揮。

シリーズは後半戦へと向かいますがLa.sista各選手ともに己の高みを目指して頑張って参ります!
※画像は関西Cycloclosの仲間より頂いております。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

★SALE!★COLNAGO AC-R Shimano105

レーシングモデルM10の基本設計を元にエリートアマチュアからホビーライダーまで扱い易い乗り味を目指して開発されたAC-R.

軽快なペダリング・フィールとCOLNAGOならでは、のシャープなハンドリングは「ロードレーサー」の何たるか、を方りかけてくれます。

初めて本格的なロードバイクに乗る方、入門アルミ・ロードやクロスバイクからのステップアップを検討の方にお勧めのモデルです。

フレームサイズ:48s (168cm~175cmくらい)
メーカー希望価格¥334,800 → ¥238,000(Inc tax)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

【Club】忘年Ride 2017 今年はRoadだよ!

Clubメンバーの皆さま。
La.sista恒例の忘年Ride、今年は12/23(土)初めてRoadでの開催となります。

いつもは ゆぶねMTBランド でストーブを前におでんを囲み、ゆったりまったり偶に走ったり、、、なユルい感じですが、今年は一味違います。

小雪舞う(かもしれない)極寒(の可能性が極めて高い)峠道を走り抜くスパルタンなコースです。

目的地は関西で最もナウいスポット「道の駅 南山城」です。

片道約40km、往復80km強のコースで復路は京都南部定番の某林道を経由します。

そんなスパルタンなコースなので参加形態は以下。
1.La.sista出発で往復自走
2.往復はシンドイ。行きだけ自走で帰りは輪行
3.寒いのは嫌なのでクルマで参加
と、片道Rideの楽チンプランもOKです。
あ、現地集合、現地解散もOKです。

また今回はサポートカーの搬送付きです。なので「南山城道の駅」で年末のお買い物をしたいな~と言う方はお買い物をお預かりしますので、心置きなく復路の林道アタックを楽しんで頂けます。

・8:00 La.sista出発
・11:00 南山城道の駅 到着

      休憩&昼食

・12:30 復路 出発
・15:00 La.sista 到着
参加費 ¥500/1名
参加表明(エントリー)は12/21(木)までにお願いいたします。

※このイベントはClub La.sistaメンバー、また当店Bikeご購入で規定のトレーニングライド参加済みの方の為のイベントです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

【Offroad team】第23回シクロクロス全日本選手権

第23回 全日本シクロクロス選手権。今年は長野県は野辺山高原の滝沢牧場での開催。

Club La.sistaからは男子マスターズ(40-44)に梶田選手、女子エリートに、宮内選手、平田選手がが出場しました。

金曜日に降った雪がレース当日にどのように影響するのかが心配されましたが、男子マスターズの決勝が行われた土曜日は雪も止み、時折太陽が顔を覗かせるものの基本的に曇り空、風も強く気温はマイナス10℃!そのため路面は所々アイスバーン状態でシビアなバイクコントロールが要求され、また気温が低いため身体の動きが硬くなりがち、など難しいコンディションとなりました。

そんなコンディションの中行われた男子マスターズクラス。
梶田選手は序盤から落ち着いた走りで着実に順位を上げて7位でフィニッシュ。

しかしながら本人は不満の様子。今できる範囲ではベストを尽くせたものの、まだやり残した事や対策が不十分な点があったとの事。
言い換えれば、まだ伸びしろが残っている証拠。また来年に向けて頑張ってもらいましょう。

開けて12月10日 日曜日。女子エリート決勝の日。
土日と風が強かったために走行ライン上の雪はほとんど溶けて路面が締まってドライに近いようなコンディションになり、スピードレースの様相となりました。


宮内選手はハイペースで先頭争いを繰り広げる3人からは離されてしまうものの、スタートから先行されていた西山選手との差を落ち着いた走りで徐々に詰め、(確か)残り2周回となったところでパス。

その後は西山選手との差を広げ、4位でフィニッシュ。


  
 平田選手は、中盤パックでバチバチの競り合いの中、12位でのフィニッシュでした。


  
エリート女子選手増加や若手が台頭する中、宮内選手、平田選手共に今持っている力を出し切ってくれたと思います。
Pitではお忙しいなか助っ人に入って頂いた名古屋のMY丸さん、改めてお礼申し上げます。

また今回もRace中の素晴らしい写真を撮って頂いたカメラマンの皆さま、ありがとうございます。当Siteでも使わせて頂いております。

全日本選手権は之にて終了。シクロクロスシーズンは後半戦を迎えます。残りのRaceも選手、サポート側共に悔いの無いように取り組んで行きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

ディスク・ロードバイク時代到来! MERIDA Scultula Disk4000

La.sista2018年お勧めブランド&モデルのひとつ、MERIDA SCULTURA Disk4000が入荷しました。
    

フレームの基本設計は上記機種と同様でフレームに使用するカーボンのグレードを調整し、一般ライダーにとって扱い易くチューニングされたモデルです。
メインコンポにSHIMANO105(11s)、ブレーキシステムはST-RS505(油圧)を組合わせています。またブレーキキャリパーの取付規格は「フラットマウント」、ホイールの取付規格は「Front 12×100 Rear12×142 スルーアクスル」で所謂、最新のフォーマットとなっています。

SCULTURAは軽量でオールラウンドな生粋な「ロードレーサー」です。
その俊敏性と軽快さに、安定した効き味とストレスの少ないレバー操作がプラスされたディスクブレーキ仕様のこのモデルは「走りの愉しさ」を加えた山岳ロングライド、一昔前で言う処の「ファストラン」には最高のバイクでしょう。

メーカー希望価格¥239,000(+税)→ 店頭にて

… さて、少し蛇足。
「ロードバイクにディスクブレーキは必要か?」
という議論をよく耳にしますが、La.sista店主は自信をもってYES!と答えます。ディスクブレーキのメリットを語るとココではお伝えしきれませんので説明は省きますが、永年マウンテンバイク競技に関わっていた身としては否定する理由がありません。

恐らくディスクブレーキの登場は1991年に登場したSTIレバー以来のエポックメイキングな出来事だと思っています。

詳しくはLa.siataまでお問合せ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「コルナゴ アクティブ ウィンターキャンペーン」のお知らせ

期間中にコルナゴのレーシングモデルをご成約の方に「え!」と驚くようなプレゼントです。

・C60(代理店在庫分限り)
・CONCEPT(CHDW,CHDB,CHDK カラーを除く)
・V2-R (TNDK カラーを除く)

以上のモデルをご成約の方にもれなく光学式心拍計を備えたプレミアム GPSウオッチのガーミン For Athlete 935(¥57,800)ホイールオン型トレーナーのWahoo KICKER SNAP(¥69,250)のいずれかを御進呈いたします。

・キャンペーン期間 2017年12月15(金)より 2018年1月31日(水) まで
※詳しくは代理店Webサイトもご確認下さい。

どちらも寒い冬を愉しくしてくれるモチベーションアップには最高のアイテムです。

さらにコンポーネントパーツ、ホイールもご購入の方にはLa.sista独自の特典もご用意しております。

フレームの交換、新しいバイクへの乗換えをご検討していた方はこの機会にゼヒ!

詳しくはLa.siataまでお問合せ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
TEL:0774-86-6300
FAX:0774-86-6301
mail lasista@euro-works.net
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

12月の営業予定です@今年最後!

今年も残すところあと僅か。2017年最後の予定です。

12/4(月) 19時閉店(11-19)
12/5(火) 休業
12/6(水) 休業
12/8(金) 19時閉店(11-19)

12/9(土) 休業(シクロクロス全日本選手権 野辺山)
1210(日) 休業(シクロクロス全日本選手権 野辺山)

12/13(水) 休業

12/16(土) 通常営業(11-20)
12/17(日) 通常営業(11-20)

12/20(水) 休業

12/23(土) 14時開店(Club 忘年Ride今年はRoad)
12/24(日) 通常営業(11-20)

12/27(水) 休業
12/29(金)より1/2(火)まで冬季休業

※その他の予定は以下のカレンダーをご覧ください。
http://euroworks-lasista.com/schedule.html

諸般の事情により毎月恒例のイベントが少なくなりますが、1月より再開します。

毎度ながらお仕事などで営業時間中にご来店できない場合などは予めお電話頂けましたらお待ち致しております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

複数のホイールと複数の車体のマッチングのお話。

シクロクロス全日本選手権まであと2週間。選手はカラダの最終調整とコンディション作り。

メカニックもトラブルの無きよう、バイクチェック。そしてもう一つ大切な事はRace当日のメンテナンスに掛かる時間を如何にして少なくできるか、という事。

消耗品は予めBikeに取付け、動作確認を行うほか複数のホイールをぞれぞれ2台のバイクにピッタリと合うようにセットアップします。

特に、
・ディスクブレーキのローターとキャリパーのクリアランス
・リアディレーラーの位置調整
は神経を使います。
 

ホイールの銘柄が異なると、スプロケットやディスクローターの取付け位置が微妙に異なり、チェントラブルやローターの引き摺りが発生します。

そんな訳で2台のバイクでWheelを行ったり来たりさせて、調整を進めます。そうすれば現地での素早いWheel交換が行え、貴重な時間を節約できます。
 
トラブルを防ぐ事は勿論ですが、万が一の際でも、対処方法から時間の見積もりを瞬時に行う事で慌てることなく、確実な作業を行えるようにします。

さて、、、実は当店。地味ですが、こんなサービスも行っています。

シクロクロスやMTBなどスペアホイールで瞬時の付替えが必要な場合は、スプロケットとディスクローターの位置を微調整するサービスも行っています。

もちろんロードバイクでもメーカーの異なる複数のWheelを使分けしたい、というご相談もOKです。

・ディスクローター位置調整 ¥2000/1Wheel(+税)
・スプロケット位置調整 ¥2300(+税)

スプロケットの種類やフリーボディの材質、またディスクローターの固定方法によっては思った効果が見込めない場合が有りますが、先ずはご相談下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 EURO WORKS La.sista
〒619-0204
京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
 TEL:0774-86-6300
 FAX:0774-86-6301
 mail lasista@euro-works.net
 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★